COLUMN

アキスクコラム

  1. HOME
  2. コラム
  3. 空き家について
  4. 買い叩かれたくない!空き家を売却するための査定で知っておきたい不動産会社の選び方など

買い叩かれたくない!空き家を売却するための査定で知っておきたい不動産会社の選び方など

空き家を売却するときは、まず始めに査定を行うのが一般的です。
空き家をせっかく手放すなら、後悔せず気持ちよくお別れをしたいですよね。

査定を依頼した業者に、そのまま空き家の販売を委託したり、買取をお願いすることも多いので、査定の段階から業者選びのコツを知っておきましょう。

なぜなら、あなたが後悔せずに空き家を売り、安心して生活を送るために大切だからです。
本記事では、「査定前の準備」「査定における注意点」「業者選びのポイント」など、空き家を後悔せず手放すために知っておくべきことを解説しています。

ぜひ最後までお読みください。

空き家の査定方法は2パターン

空き家の査定方法は、「机上査定(きじょうさてい)」と「訪問査定」の2パターンがあります。
それでは詳しくみていきましょう。

簡易な方法による机上査定

空き家のおおまかな買取金額の目安を知りたい場合に利用するのが、机上査定です。

机上査定とは

不動産会社の担当者が実際に訪問して調べることはなく、空き家のデータを所有者が入力・送信し、査定してもらう方法。

具体的には、「住所」「築年数」「建物構造」「土地面積」「建物面積」「間取り」などの情報を入力してウェブ上で送信すれば、査定結果を受け取ることができます。

過去に取り扱った空き家の類似データとの比較で査定金額を出すだけなので、あくまで目安金額と考えるべきでしょう。

また、実際に建物を調査した上での査定金額とは、大きくズレが生じることがあります。
しかしながら、机上査定でもおおまかな空き家買取の費用相場を掴むことはできるので、空き家の売却を進めていく上での最初のステップとしては十分役に立つでしょう。

正確な価格を知りたい人は訪問査定

精度が高い空き家の査定金額を知るためには、訪問査定を行ってもらう必要があります。

訪問査定とは

不動産会社の担当者が実際に空き家を訪れ、査定を行う方法。

不動産会社の担当者は、「建物の状態」「周辺環境」「日当たり」など複数のチェック項目を現地で確認します。
詳しく確認することによって、実際の売り出し価格のベースにできる正確な査定金額を知ることができます。

また精度の高い査定に加え、不動産会社の担当者と実際に顔を合わせるので、信頼関係を築き、安心して空き家の売却をまかせられる会社かどうかの判断にも大いに役立ちます。

【ポイント】空き家査定前の準備

空き家を詳しく査定してもらう前にあなたが準備するべきポイントは、以下の3点です。

空き家査定前の準備
  • 空き家の詳細を調べる
  • 必要書類を揃える
  • 不動産会社の情報収集

それでは詳しくみていきましょう。

空き家の詳細を調べる:登記簿謄本は確実に

空き家を詳しく査定してもらった後は、売却の手続きに進みたいですよね。
ただし空き家を売却するためには、その不動産の所有権を持っている必要があります。

スムーズに空き家の売却を進めるため、査定前にあなた自身が不動産の所有権を所持しているかどうか必ず確認しておくことが大切です。
せっかく査定してもらったのに、空き家に対して所有権がなければ、売却することはできません

ちなみに、不動産の所有者は登記簿謄本に記載されていますので、法務局で取得しチェックしておきましょう。

必要書類を揃える:家の見取り図や契約書の用意

空き家を正しく査定してもらうためには、必要書類をできるだけ用意しておくのが望ましいです。
たとえば、物件購入時の契約書、登記簿謄本、家の見取り図などです。

訪問査定の予約をした場合は、不動産会社の担当者に「必ず用意すべき書類」「できれば用意したほうがよい書類」などについて、事前に確認しておくのがいいでしょう。
不動産会社の担当者が正確な査定を行うには、必要書類の確認も大切ですので、準備しておきましょう。

不動産会社の情報収集:実績のある会社かを確認

世の中には数えきれないほどたくさんの不動産会社があります。
そのため、事前に不動産会社の情報収集を行い、査定を依頼するのにふさわしい会社を見つけておきましょう。

不動産会社を探すポイントとして、空き家近くにある不動産会社かどうかをまずチェックしましょう。
空き家の近くにオフィスがある会社は、その土地の不動産の相場を熟知している事が多いので、査定をより正確に行ってくれます。

また別のポイントとしては、空き家の取引実績が多いかどうかです。
空き家の取引には相続や土地に関しての専門知識が必要になってくる場合が多いので、空き家の取引実績が多い業者が好ましいです。

空き家査定の注意点

ここでは空き家の査定に関して注意すべき点をまとめました。
詳しく解説していきます。

「査定額=売却価格」にはならない

先程も述べたように、不動産会社に査定を依頼すれば、空き家の査定金額を提示してくれます。

しかし、注意してほしいのは、必ずしも査定額=売却価格となるわけではないことです。
つまり提示してくれた査定額で不動産会社が空き家の売り出しを行ったとしても、買い手が現れなければ何の値打ちもありませんよね。

そのため、売却中の様子をみながら、空き家の売却価格を、提示した査定額よりも下げることがあります。
このように査定額は「あくまで査定段階の価格だ」程度に受け止めるのがいいでしょう。

査定に出す際のリフォームは慎重に

空き家の訪問査定では建物を、隅から隅までじっくりと確認してくれます。
そのため「できるだけリフォームをしてきれいにしておきたい」と考えるでしょう。

しかし、リフォーム代のほうが査定額よりも高くつけば、損することになってしまい、本末転倒です。
そのため、査定前に急いでリフォームをするのは、得策ではありません。

空き家の訪問査定を受けたとき、担当者にリフォームしたほうが得なのか、その場で質問する程度で十分です。

担当者が「リフォームしたほうが売却価格が上がり得になる」と言うなら、その時になってリフォームをするかどうか検討しましょう。

【必見】査定依頼する業者の選び方

空き家の売却は、多くの労力と多額のお金が動く人生の一大イベントと言えます。
不動産会社の担当者とは、数か月以上の長い付き合いになるかもしれません。

だからこそ、信頼できる業者に依頼するのが、スムーズに空き家を手放すためのキーポイントです。
空き家の査定依頼からそのまま売却や買取をお願いするパターンが多いので、査定の段階で信頼できる業者を選ぶのがよいでしょう。

査定を依頼する業者の選び方
  • 相続に詳しい専門家によるサポートが充実している
  • 査定額の根拠を説明できる業者

ここでは、査定を依頼する業者の選び方について、2つのコツをご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

相続に詳しい専門家によるサポートが充実している

空き家の売却に、相続の手続きが関係してくることはよくあります。
たとえば、自分では相続した気になっていたけれど、「空き家の名義人が被相続人のままだった」なんてことはよく聞く話です。

被相続人とは

財産を遺して亡くなった故人のこと。

そのような場合、登記簿の名義人をあなたに移さないと空き家を売却することができません

このように空き家の売却を進めていくと、相続問題に直面する可能性があります。
そのため、司法書士や空き家管理士など、相続に詳しい専門家と緊密に連携している不動産業者を選ぶのがよいでしょう。

クオーレでは、相続に詳しい空き家管理士が常駐し、司法書士の紹介も行っているので安心して査定を依頼できます。
無料で査定できますので、「とりあえずどのくらいの金額で売れるか」を知りたい方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

査定額の根拠を説明できる業者

業者を選ぶときは、空き家の査定額の根拠を丁寧に説明してくれる業者かどうかをチェックしましょう。
高額な査定を提示してくる業者は、一見良さそうに思えますが、お金だけに目が行ってしまうと足元をすくわれかねません。

査定金額が高いのはもちろん大事ですが、それと同時に「なぜその価格になったのか」を丁寧にわかりやすく説明できる業者を選ぶのが大切です。
査定依頼から売却に進むことが多いので、査定の段階から業者選びは重要なのです。

空き家の売却というのは大きなお金が動く取引ですので、信頼できる業者をパートナーに選ばないと、スムーズに売却が進まない可能性が高くなります。
空き家の査定金額や売り出し価格に不信感を抱いたままだと、途中で依頼をキャンセルしたくなったり、思い通りに空き家を手放せず、精神的な心の余裕が消失してしまいます。

このように、「空き家の査定金額がなぜこの金額なのか」という根拠をしっかり説明できる業者を選ぶメリットは多々ありますので、不動産会社に問い合わせをして、丁寧な説明をしてくれそうな会社に査定を依頼するようにしましょう。

まとめ

今回は空き家の査定について詳しく解説しました。

空き家の査定方法には簡易的な「机上査定」と実際に建物を詳しく確認する「訪問査定」の2種類あることが分かりました。

精度の高い査定金額を知りたいなら、訪問査定を依頼するのがいいでしょう。
また、空き家の買取業者を選ぶポイントとして、空き家の売却には相続手続きが関係してくることが多いので、相続に関する専門家との連携が取れている不動産業者かどうか確認するようにしましょう。

空き家は売却するまでに時間がかかる上に大きな取引ですので、誠実な対応で信頼できる業者に依頼するようにしましょう。

クオーレでは、遺品整理から空き家の買取まで、空き家に関わるトータルサポートが可能で、余計な手間がかかりません。査定は「机上査定」「訪問査定」どちらも無料で対応しておりますので、ぜひ一度ご相談ください。

関連記事

空き家のお悩み、お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ

営業時間:年中無休 9:00~18:00

メールでのお問い合わせ